バーベキューと鮎つり

2006.08.11 Friday

0
    こちらの更新が滞っております。
    こんな所でも見てくださってる奇特な方も居られる様なので、申し訳ない事です。

    さてこの度は、最近アカメ釣りにハマって、しばらく遠ざかっている鮎釣りに出かけました。
    とは言っても、ウチの次女の彼氏のご家族との、バーベキューを兼ねての鮎釣りです。ちなみに次女は小学生1年生(笑

    勝浦川、上勝地区の月ヶ谷キャンプ場へ向けての出発です。
    途中オトリ鮎を買う為、当店と取引の有る釣り具店に寄ったのですが
    その日の徳島新聞に掲載されていたアカメが鮎のいけすの中に入っていました。
    吉野川水系のアカメ説は色々と前々から聞いていましたが
    ちゃんと証拠として魚体が残っているのは、私としては初めてのことです。
    わざわざ高知まで出向かなくても狙えば釣れるということですか?(笑
    それとアカメの生命力の強さも前々から聞いてはいましたが
    急所は外れてはいるものの、体を打ち抜かれつつ鮎が住む低水温水槽に
    入っているにも関わらず、まだまだ命を持ち続けていました。

    さぁ良い物を見させて頂き、いざ目的地の月ヶ谷へ
    鮎釣りで何度と訪れてはいる上勝地区ですが
    月ヶ谷キャンプ場に、おじゃまするのは初めてのことです。
    愛想が良く丁寧な対応してくださったおじさんの処置で
    車の停車位置を決めテントの設営、炭起こしへ
    炭起こしで少し苦労するも美味しい肉を頂き、子供たちを遊ばせて
    午後3時を回ってから、いよいよ鮎釣りの時間です。
    この日は私の鮎釣りが本命では無く、一緒に来ているご主人が
    約10年ぶり2度目の鮎釣りと言うことで、こちらの方に釣って頂くのがメインです。
    AM11時到着時には、キャンプ場の上流に7人程見えていましたが
    その数も3時過ぎには3人に減っていました。
    いかに現状が厳しいか物語っています。
    とは言ってもそれなりに鮎の数はそこそこ見えるので
    いないわけでもなく、「まぁ、なんとかなるやろ」と軽い気持ちで、釣り開始!
    途中、上流のおじさんは寝てしまう、トーナメンター系のお兄は止めてしまうで
    どうなることやと思いきや、やりましたね〜ぇ!22センチの良計の鮎ゲット!
    それなりに私も鮎釣りを始める方を数人見てきましたが、この方なかなかの釣りセンスと見ました。

    これからも色々な釣りをされて、ずっと釣りと親しんで頂きたいものです。

    PM5時前には、焼きそばが焼けたとの奥方の連絡が入ったので
    今日の鮎釣りはここまでにして、キャンプ基地に戻ることに
    晩ご飯とも取れるこの時間の焼きそばタイムの最中に奥方たちは
    「晩ご飯、月ヶ谷温泉で食べる?」と信じられない発言を聞きながら(笑
    来年のキャンプは日帰りで無く、泊まりでやろうと決め
    月ヶ谷の温泉に浸かり帰路に就きました。
    普通に鮎釣りに出かけるのも楽しいですが、こういうスタイルもなかなか良いものです。

    一匹といえども、短時間、厳しい中での1匹!価値があります。
    コメント
    バーベキューに鮎釣りと、隅々までお世話になりました。お蔭様で家族一同楽しい思い出の一日となりました。
    子供も大満足と申しておりますが、同じ娘を持つ父親として心中察するに複雑なものを感じます。ただ、お嬢様に手を引かれなすがままの息子には我が血を感じずにはおれず、これまた複雑な心境です。
    これからも親子共々よろしくです。
    (釣れた鮎は美しかったぁ!!)
    • by 世話になった主人です。
    • 2006/08/11 11:58 PM
    いえいえ、こちらこそ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
    毎週プール行きなんで、自然で遊ぶ楽しさが子供達に分かって貰う意味でも良かったと思います。
    「嫁は次何処でする?」って、キャンプ地絞りを始めてますよ?(笑


    • by 管理人
    • 2006/08/12 7:08 AM
    コメントする